2009年02月13日

「彼女を見ればわかること」

「美しい人」に引き続き、ロドリゴ・ガルシア監督のデビュー作の紹介です^^

【作品紹介】mo0668.jpg
年老いた母の面倒を見ながら男性からの電話を待ち続ける女医、他人の運命は完璧に言い当てられるのに、自分のことは冷静に判断できないタロット占い師、不倫に心揺れる銀行の女性支店長、わざと奔放に振る舞う恋多き盲目の美女……。一見、自立していて幸せそうに見える女性たちの心の底の痛みや孤独、希望をすくい上げた珠玉のオムニバス。低予算のインディペンデント作品でありながらハリウッドの実力派、個性派の女優がこぞって出演を熱望した作品。彼女たちは自分が主人公となるエピソード以外にもそれぞれが同じ役柄で出演している。ラストシーンまで見事に人の輪がつながっている脚本が秀逸だ。
「eiga.com」さんより引用

個人的には「美しい人」のほうがよかったのですが、この作品も素晴らしい!
女性の強さはホントに美しいものだと思います☆

以前ご紹介したフランソワ・オゾン監督と「オール・アバウト・マイマザー」などで知られるペドロ・アルモドバル監督、そしてこのロドリゴ・ガルシア監督は、私の中で女性の心を熟知した監督ベスト3ですね^^

今後の作品も注目です!

にほんブログ村 映画ブログへ  ←応援クリックいただけたらもっと頑張ります!



posted by yu-bear at 23:57| Comment(0) | 女性映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪華女優陣が共演!「美しい人」

文豪ガルシア・マルケスの息子ロドリゴ・ガルシア監督の作品「美しい人」のご紹介です。

【作品紹介】mo4371.jpg
「彼女を見ればわかること」のロドリゴ・ガルシア監督が、ロビン・ライト・ペン、ホリー・ハンター、シシー・スペイセク、グレン・クローズら9人の女優を起用して、9つの物語を紡ぎ上げたオムニバス作品。ワンシーン・ワンショットで撮影し、様々な立場に置かれている女性たちの心の揺らぎを繊細なタッチで表現。演劇的な手法で空間を切り取るほか、それぞれのエピソードを絡めるなど、ガルシア監督独自の世界を創り上げている。
「eiga.com」さんより

庶民的な女性たちの苦悩や希望を描いた作品なのですが、このような女性の繊細かつ強い心を描いた映画というのは個人的に大好きなんです^^

派手なアクションやハラハラドキドキさせるような展開を観ているよりよっぽど女性の心に触れている方が楽しいです♪

とはいいつつ理解するのはやっぱり難しいものですね^^;
女性映画おすすめの一本です!

にほんブログ村 映画ブログへ  ←応援クリックいただけたらもっと頑張ります!



posted by yu-bear at 23:34| Comment(0) | 女性映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。