2009年04月15日

キムギドク監督の14作目の想像 「ブレス」

「悪い男」に続いてのご紹介になります。キムギドク監督の2008年の作品です。

080319_breath_main.jpg【作品紹介】
刑の執行が迫った死刑囚チャンは、自殺を図ろうと自らの喉を突き声を失ってしまう。一方、夫の浮気を知り心に傷を負った主婦ヨンは、チャンの自殺未遂のニュースを見て興味を抱き、刑務所へと向かう。チャンとの面会に成功した彼女は、余命わずかな彼のために“四季”をプレゼントしようと思いつき……。韓国の鬼才キム・ギドク監督が、2人の愛の行方を色鮮やかに描き出す。
「eiga.com」より引用

T0005942a.jpg私はキムギドク監督の独特の世界観が大好きなんです!
言葉の少ない世界から描き出されるメッセージを自分なりに考えながら観るのが心地いいんですよね。

そのイマジネーションの中には必ず「芸術」と「狂気」があります。
人間の極端な姿を映し出すのはミヒャエル・ハネケ監督と似ていますが、キムギドク監督の方が愛がある気がしますね^^;

海外では高評価を受ける監督ですが、本国韓国ではその暴力的な描写から「悪い映画」として評されているようです・・
以前韓国の方と話した時も、「彼の映画は人気ないんだよね〜」って言っていました^^;

でも私は賛否両論の映画こそ素晴らしい映画だと思っています。
どんなに酷評を受けても素晴らしい映画には変わりないので皆さまもぜひチェックしてみてください!

←応援クリックいただければ嬉しいです♪


posted by yu-bear at 15:30| Comment(0) | ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。