2009年12月27日

スティーブンキングが大絶賛したホラー映画! 「フレイルティ 妄執」

4150mfhjVvL.jpg  T0001147.jpg

【作品紹介】
「ツイスター」「シンプル・プラン」の中堅俳優ビル・パクストンによる初監督作。田舎町でつつましく暮らしていた父親と息子2人の家族。父親がある時期から精神のバランスを欠き、親子は常軌を逸した行動をとるようになる。低予算で製作され、口コミ的に話題を呼び高い評価を得た心理ホラー。
goo映画”より引用

ジェームズ・キャメロン、サム・ライミ、スティーブン・キング等が絶賛したマインドホラーです。

★映画を見た方の感想★
「予測できないラストシーンにやられた!とても面白い物語で、続けて2回観てしまった。」

「低予算スリラーの傑作です!おすすめ!」

「見た目は地味だが、内容は一級のサスペンス!」

「非常によく練り込まれた作品!」

私は約十年前にこの映画を見たのですが、今でも「あの映画おもしろかったなぁ。たしか」と心に残っています。
たしか、というのは正直内容を今ではあまり覚えていないんです^^;

でも、十年も印象に残っている映画というのはなかなかないと思います。それほど衝撃をうけ、それほど面白かった作品だからだと思います。

もう一度レンタルしたいんですけど、近くのレンタル店に置いてないんだよなぁ(苦笑)


posted by yu-bear at 22:34| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三池崇史監督の超問題作! 「ビジターQ」

img_184418_60405527_0.jpg
【作品紹介】
 「オーディション」「DEAD OR ALIVE 犯罪者」の三池崇史監督が崩壊した家族の再生をタブーを無視した壮絶なエログロ描写と突き抜けた笑いで描いたナンセンス・ホーム・ドラマ。主演の遠藤憲一と内田春菊が怪演。ニュースキャスターを降板させられた山崎清。彼の家庭は今や崩壊状態。娘は家出、息子は家庭内暴力、妻の身体は息子の暴力とクスリでボロボロ。そして自分は再起を期して援助交際の実態をドキュメンタリーに撮るつもりが、思わぬ展開に…。
yahoo映画”より引用


これを当時観たときは衝撃的な映画でした。
と、同時に深みのある映画なのかなとも思いました。

家庭内暴力を扱った作品なので見ていてつらい部分もあるのですが、とにかく主演の内田春菊が体当たり演技をしてくれています。

台所で母乳をまき散らすシーンは度肝を抜かれましたね^^;

賛否両論間違いなしですが、海外の評価は高いみたいです。
・2001年 ファンタジア映画祭 BEST ASIAN FILM 第1位
・2001年 スウェーデンファンタスティック映画祭 特別賞

<ビジターQ ワンシーン>


posted by yu-bear at 12:49| Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。