2010年01月17日

ネルソン・マンデラが初めて映画化を許した作品! 「マンデラの名もなき看守」

img_524578_33575190_0.jpg  001.jpg

【作品紹介】
南ア初の黒人大統領、ネルソン・マンデラと、彼が27年にわたる獄中生活の中で出会った白人看守との触れ合いを綴った感動の実話。テロの首謀者・マンデラの担当となった白人看守・グレゴリーは、マンデラと接するうち彼に特別な感情を抱くようになる。
TSUTAYA DISCAS

ネルソンマンデラの生誕90周年を記念し、自身が初めて映画化を許した作品です。

ネルソン・マンデラという人物を改めて調べてみると、
『反アパルトヘイト運動により反逆罪として逮捕され長きに渡り刑務所に収容された。釈放後、アフリカ民族会議(ANC)の副議長に就任。その後、議長。デクラークと共にアパルトヘイトを撤廃する方向へと南アフリカを導き1994年に大統領に就任。民族和解・協調政策を進め、経済政策として復興開発計画(RDP)を実施した。1999年に行われた総選挙を機に政治家を引退した。』とあります。

この映画はネルソン・マンデラ自身に焦点を当てたものではなく、あくまでマンデラの看守の人生、家族とのあり方が主になっています。

彼が初めて映画化を許したとありますから、今までにもおそらく自伝的映画を撮らないかと言われたことがあるのだと思います。

個人的には、自伝的な映画が大好きですからハーヴェイ・ミルクの「ミルク」のような作品であればもっとよかったですね。

それでも力強いいい作品になっていました♪

監督はビレ・アウグストというデンマークの監督です。
この監督は2度もカンヌ映画祭でパルムドール賞を受賞した偉大な監督ですが、以前にもご紹介した「レ・ミゼラブル」という素晴らしい映画はこの監督の作品です。興味があればぜひご覧ください^^

こちらの作品は本当に素晴らしかった!




posted by yu-bear at 20:54| Comment(11) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

世界中で愛されている絵本を実写映画化! 「かいじゅうたちのいるところ」

334288_001.jpg  334288_002.jpg  334288_004.jpg

【作品紹介】
モーリス・センダックの名作絵本「かいじゅうたちのいるところ」を、「マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジョーンズが映画化。いたずら好きな7歳の少年マックスは、母親とケンカをして家を飛び出し、気がつくと船に乗って大海にこぎ出していた。やがてたどりついた島には見たこともないかいじゅうたちがいて、彼らの王様になったマックスは、かいじゅうたちと一緒に誰もが幸せになれる世界を築こうとするが……。
eiga.com

「ラブリーボーン」に引き続き、大注目の作品「かいじゅうたちのいるところ」のご紹介☆

公開日は2010年1月15日(金)です。
ちなみに「ラブリーボーン」の公開日は2010年1月29日(金)です。

スパイク・ジョーンズ監督は「マルコヴィッチの穴」や「ヒューマン・ネイチュア」、「アダプテーション」などで魅せた独特の感性を今回の作品でどう表現してくれるのでしょうか?
とても楽しみです!



posted by yu-bear at 15:05| Comment(2) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

あなたは誰かを“疑った”ことはありますか? 「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」

d0081024_17395884.jpg  doubt1.jpg

【作品紹介】
舞台は1964年、N.Y.ブロンクスのあるカトリック学校。厳格な校長シスター・アロイシスは、生徒から人気のフリン神父が1人の黒人生徒と“不適切な関係”をもっているのでは、と“疑惑”を抱く。“疑惑”に反論するフリン神父と、“疑惑”を“確信”し、執拗に問い詰めるアロイシス。果たして“疑惑”は “真実”なのだろうか、それとも―?
TSUTAYA DISCAS”より引用

こんなにもあっという間に観終わってしまった映画は久しぶりです。
最後までシナリオや演技に釘付けになってしまいました^^

とても面白かった!

もともと「ブギーナイツ」の頃からフィリップ・シーモア・ホフマンが好きなので、彼の演技に注目していたのですがとてもよかったです。

とくに、フリン神父(フィリップ)が生徒と性的関係にあると“疑い”をもったアロイシス(メリル・ストリープ)が校長室でやりあうシーンは見ものです。

けっこうなセリフ量をおそらく一発長回しで撮っていると思います。

他にも、黒人生徒の母親とアロイシスのやりとりにもその二人の演技力に見入ってしまいました。

今後もこの監督には期待したいです。

心にしみるオープニングシーンと考えさせられるラストシーンに包みこまれた素敵な映画でした♪

img483e5d12zikdzj.jpeg
posted by yu-bear at 18:19| Comment(0) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

伝説の活動家ハーヴェイ・ミルクの半生を映画化! 「ミルク」

sub2_large.jpg  main_large.jpg  sub1_large.jpg

【作品紹介】
自らゲイであることを公表し、ゲイをはじめあらゆるマイノリティの社会的地位向上のために立ち上がった伝説の活動家ハーヴィー・ミルクの波乱に富んだ後半生を、名優ショーン・ペンの熱演で描く感動の伝記ドラマ。監督は「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のガス・ヴァン・サント。1972年、ニューヨーク。金融業界で働いていたハーヴィー・ミルクは、20歳も年下の青年スコット・スミスと出会い、恋に落ちる。2人は変化を求めてサンフランシスコに移住し、カメラ店を始める。陽気なミルクの人柄が多くの人を引き寄せ、いつしか店は同性愛者たちの社交場となっていく。それにつれてミルクは、社会的弱者の問題改善に取り組み、政治に目覚めていく。
TSUTAYA DISCAS”より引用

私は今までガス・ヴァン・サント監督の映画をあまり好きになれませんでした。
「ジェリー」や「エレファント」を見ても何を言いたいのかいまいち分からなかったんです。

でも、この「ミルク」という映画によってガス・ヴァン・サント監督の素晴らしさを理解できたように思います。
メッセージ性もちゃんと伝わりましたし、伝記的な映画として当時の映像を交えながら構成しているので「フィクションではなく、この人物は実際にいた人物なんだ。」と実感しながら見れるので映画に入り込みやすかった。

ラストにはほろりと涙がこぼれました。

映画ってやっぱりいいものだなと感じられた作品です♪

「ミルク公式サイト」



posted by yu-bear at 09:09| Comment(0) | 伝記映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

南アフリカの衝撃的な現状。 「ツォツィ」

9944518.jpg  d28389eb4e8772c7ed3895bdf40b61ec.jpg

― 自分もかつてはツォツィだった。南アフリカを世界に知らしめたのはこの作品だ。― 
ネルソン・マンデラ(元南アフリカ大統領)

【作品紹介】
2006年のアカデミー外国語映画賞に輝いた衝撃のドラマ。南アフリカのスラム街で暴力と犯罪にまみれた無軌道な人生を送る一人の黒人青年が、生まれたばかりの赤ん坊と出会ったことで初めて人間的な感情に目覚めていく姿を、南アフリカの過酷な現状と共に力強く描き出していく。監督は本作が長編3作目の南アフリカ期待の新鋭ギャヴィン・フッド。南アフリカ、ヨハネスブルクに、不良を意味する“ツォツィ”を名乗る一人の青年がいた。ある日、彼は奪ったBMWの後部座席に生後数ヵ月の赤ん坊を発見、一度は捨て去ろうとしたものの、思い直してその赤ん坊を連れ帰るのだったが…。
TSUTAYA DISCAS”より引用

 アパルトヘイト後もなお続く南アフリカの過酷な現状と、その先にある希望を見つめ、トロント国際映画祭をはじめとする各映画祭で観客賞を受賞、オーディエンスからの熱い支持を得ているパワフルな感動のドラマです。

これは「ホテル・ルワンダ」と同じくらい世界を動かした映画と言えるのではないでしょうか。

私はニコニコ動画で見たのですが、ちゃんとお金を出して見てもよかったと思える作品でした。

「ツォツィ(ニコニコ動画)」

posted by yu-bear at 13:01| Comment(0) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

映画館の迫力を自宅で感じる!! 「SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS1000」


SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS1000

SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS1000

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス
  • 価格 ¥ 8,669




5.1chサラウンドヘッドフォンでコストパフォーマンスにも優れ、品質、サイズのバランスが最も良いのはこの商品ではないでしょうか。

アマゾンで探していたらいいものを見つけました♪

レビューも比較的高評価ですね。
個人的には要チェックです^^

jeremy-kipnis-home-theater_48.jpg

posted by yu-bear at 20:34| Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界中の映画賞を総ナメ! 「スラムドッグ$ミリオネア」

sdm_ma_large.jpg  subsubd_large.jpg  sdm_sb3_large.jpg

【作品紹介】
「トレインスポッティング」「28日後...」のダニー・ボイル監督が、インドを舞台に撮り上げたバイタリティに満ちあふれた社会派エンタテインメント大河ラブ・ロマンス。原作はヴィカス・スワラップの『ぼくと1ルピーの神様』。日本でもお馴染みのクイズ番組で史上最高額まであと1問と迫った主人公の青年が、イカサマの容疑で逮捕されてしまい、自らの無実を証明するため、ストリート・チルドレンだった自分がいかにして学を身につけるに至ったか、その過酷にして波瀾万丈の半生を語り始めるが…。
TSUTAYA DISCAS”より引用

この映画世界中から絶賛されました。
以下の獲得した映画賞をご覧ください。

2008年

* トロント国際映画祭:観客賞
* オースティン映画祭:観客賞
* ボストン映画批評家協会賞:作品賞、編集賞
* 英国インディペンデント映画賞:英国作品賞、監督賞、新人俳優賞
* ダラス・フォートワース映画批評家協会賞:作品賞、監督賞
* デトロイト映画批評家協会賞:作品賞、監督賞
* フロリダ映画批評家協会賞:作品賞、監督賞、脚本賞
* ヒューストン映画批評家協会賞:監督賞、脚本賞
* ロサンゼルス映画批評家協会賞:監督賞、作曲賞
* ナショナル・ボード・オブ・レビュー:監督賞、ブレイクスルー俳優演技賞、脚本賞
* 全米映画批評家協会賞:撮影賞
* ニューヨーク映画批評家協会賞:撮影賞
* ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞:作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞、作曲賞
* オクラホマ映画批評家協会賞:作品賞、監督賞、脚本賞
* フェニックス映画批評家協会賞:作品賞、監督賞、編集賞、脚本賞、作曲賞、新人俳優賞
* サンディエゴ映画批評家協会賞:作品賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞
* サテライト賞:作品賞(ドラマ部門)、監督賞、作曲賞
* サウスイースタン映画批評家協会賞:監督賞、脚色賞
* セントルイス映画批評家協会賞:監督賞、外国語映画賞
* ワシントンD.C.映画批評家協会賞:作品賞、監督賞、ブレイクスルー演技賞、脚本賞

2009年

* 放送映画批評家協会賞:作品賞、監督賞、脚本賞、若手俳優賞(21歳以下の部)、作曲賞
* シカゴ映画批評家協会賞:監督賞、脚色賞、新人俳優賞
* ゴールデングローブ賞:作品賞 (ドラマ部門)、監督賞、脚本賞、作曲賞
* 全米製作者組合賞:映画部門賞
* 全米映画俳優組合賞:アンサンブル演技賞
* 全米監督組合賞:映画部門賞
* 全米脚本家組合賞:脚色賞
* 英国アカデミー賞:作品賞、監督賞、脚色賞、音楽賞、撮影賞、音響賞、編集賞
* 全米録音監督組合賞:録音賞
* 全米撮影監督組合賞:撮影賞
* 全米編集監督組合賞:編集賞(ドラマ部門)
* 全米美術監督組合賞:美術賞(現代映画部門)
* 全米衣装デザイナー組合賞:衣装デザイン賞(現代映画部門)
* アカデミー賞:作品賞、監督賞、歌曲賞、作曲賞、編集賞、録音賞、撮影賞、脚色賞

すごいですね〜。
まさにダニーボイルの最高傑作になりました!

ブラッドピットもこの映画を見た後に、自身の「ベンジャミンバトン」のアカデミー賞の受賞を諦めたそうです。

欲を言えば、ダニーボイルは比較的エンターテインメント性の強い娯楽的映画を撮ることが多いので、個人的には違う監督で撮ってもらった方が楽しめたと思います。

例えば、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン監督や「バベル」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督なんかがこの映画をうまく撮ってくれそうですね。

わたし好みのもっと人間味あふれた映画になりそうです。

それにしてもインド出身の女優さんはとてもきれいな人が多いです!

ラベル:ダニーボイル
posted by yu-bear at 09:59| Comment(0) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

エドワード・ノートン熱演! 「25時」

pkg397.jpg  p400269-HC-856.jpg

【作品紹介】
ニューヨーク。かつて瀕死の状態から助けた犬と共に公園のベンチに佇む男モンティ・ブローガン。ドラッグ・ディーラーだった彼は、何者かの密告で麻薬捜査局に逮捕され、保釈中の身だった。そして、25時間後には7年の服役のために収監される。彼は、馴染みの店で最後の夜を明かそうと2人の親友、高校教師のジェイコブと株式ブローカーのフランクに声を掛ける。また、アパートでは恋人ナチュレルが待っていたが、モンティは彼女が密告者ではないかと疑っていた。やりきれない思いを抱えたまま、モンティのシャバでの最後の夜が始まろうとしていた。
TSUTAYA DISCAS”より引用

『著名人のコメント』

「あったはずのものとありえたかもしれないことの間に私たちの24時間はある。夢を見るにはあと一時間、足りない。ニューヨークでも東京でも、同じらしい。」
青山真治(映画監督)

「残された時間の中に、親子の絆・友人との本音の友情・夫婦の愛の深いテーマをノートンが狂気と慈愛で魅力的に演じきっている。考えさせられた。」
柏原崇(俳優)

「24時間を超えなければ見れなかったその景色は、最高に幸せで、最高に切ないものでした。」
鶴田真由(女優)

「もし、僕が彼なら、どんな選択をしたか?もし、僕が彼の親友なら、何をしてあげられたか?切なさと悔しさで胸がいっぱいになった。」
中村獅童(歌舞伎役者)


個人的に印象に残ったシーンはやはりラストシーンでした。
警察に逮捕され、これから刑務所に向かう途中にモンティ(エドワード・ノートン)が感じる最後の一時間。

これから訪れたであろう幸せな一生を送るために犯してしまった彼の罪の重さをズシンと感じるラストシーンでした。

誰もが考えさせられるはずです。

毎回、社会的・政治的なメッセージを打ちだすスパイク・リー監督らしさも随所に出てる映画でした。

面白かった!

「25時公式サイト」
ラベル:スパイクリー
posted by yu-bear at 18:35| Comment(0) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

2010年最高の感動超大作! 「ラブリーボーン」

sub3_large.jpg  kari-main_large.jpg  sub2_large.jpg

【作品紹介】

私は14歳で殺された―。
これは、私が天国に行ってからのお話。

家族と幸せに暮らしていた14歳の少女、スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、ある日トウモロコシ畑で何者かに襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、この事件をきっかけに家族は崩壊していく。父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛する娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。そんな家族の様子を天国から見守るスージーは必死に現世に声をかけ続ける…。
スティーブン・スピルバーグと『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のアカデミー賞(R)受賞監督ピーター・ジャクソン。映画界最高のふたりが初めてタッグを組んだ、2010年最高の感動超大作。原作は、世界30カ国以上で1000万部以上を売り上げ、出版界に一大センセーションを巻き起こした驚異の大ベストセラー。
悲劇を乗り越えた先にある、少女と家族の想いが起こす奇跡に、世界中が涙に包まれる――。

「ラブリーボーン公式サイト」

2010年1月29日(金)公開の超期待作です!

監督はピーター・ジャクソン。
「ロード・オブ・ザ・リング」で一躍有名になった監督ですね。

この監督いまや大作といわれる映画しか撮らないようになってしまいましたが、「ロード・オブ・ザ・リング」以前は、カルト的映画で人気を博していました。

個人的に「乙女の祈り」なんかは衝撃的ですごく面白かったです。

そんなピータージャクソン監督が撮った今回の作品「ラブリーボーン」は個人的に最高傑作ではないかと予想しています。

予告編を見ているだけで感動してしまいそうです。

主演は「つぐない」で見事な演技力と妖精のような清楚な容姿でアカデミー助演女優賞を獲得したシアーシャ・ローナン。彼女が本当にかわいらしい!

この映画や彼女のことを知らない方はぜひ予告編をご覧になってください♪

<ラブリーボーン予告編>

posted by yu-bear at 13:52| Comment(0) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。