2008年12月07日

「ペネロピ」

untitled3.bmp本日はディズニー映画です。

ディズニー映画はどの映画をとってみてもとてもわかりやすいですね。

ストーリーはある程度決まっているし(いい意味で)、多少強引でもストーリーを優先しますからね(いい意味でですよ♪)。

今回の「ぺネロピ」もそうでした。

家系の呪いによって豚の鼻にされて生まれてきたペネロピが、初めて街に出て、いろいろな人に出会い、初めて恋をし、失恋を経験する・・・

そんなラブファンタジー映画です。

なんといっても見どころはクリスティーナ・リッチのブタッ鼻(笑)!

ちょ〜可愛かったです!

ブタッ鼻のまんま怒ったり、泣いたりする姿についつい感情移入しすぎちゃいました。

クリスティーナリッチのやんちゃなかわいさと、ジェームズマカヴォイのクールな魅力に酔いしれます!

クリスマスのこの季節、大好きな恋人と寄り添いあってこの映画を観ると、ステキな夜になりそうですよ♪






posted by yu-bear at 22:10| Comment(0) | ラブファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。