2009年01月01日

「ダークナイト」

large.jpg2008年度私が観た映画の中でベスト3に入ります!

最高に面白かった!

バットマンシリーズの最新作なんですが、アメコミ特有のシンプルな正義と悪の戦いかと思いきやまったくそうではありません。


dk01_large.jpgこの映画を見ていると、自分の心の表と裏を暴かれ、試されているような気分になります。

ダークナイトには、映画史に残る悪の存在ジョーカー(ヒース・レジャー)が出てくるのですが、このジョーカーがとにかく凄い!とにかく恐ろしい!

でもこの男に初めは誰もが驚くと思いますが、しだいにどんどんと引きこまれ目が離せなくなっていくはずです。

それはきっと観ている人自身も心の中にジョーカーがいるからだと私は思うのです。

正義=バットマンに共感することもあれば、

悪=ジョーカーに魅かれてしまう自分がいる・・

とても深く複雑な人間ドラマですね。

きっと私はこれから何回も観る映画になると思います^^

いや〜傑作でした♪













posted by yu-bear at 15:54| Comment(0) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。