2009年01月12日

泣きすぎて嗚咽が止まらない!「砂と霧の家」

05259f7cbcc8dd10.jpgわたしはこの映画を観て3回泣きました!!

しかも大号泣^^;

ストーリーは、ジェニファー・コネリー演じるキャシーがあるきっかけで、住んでいた家を失ってしまうんです。そして、その家を競売物件として購入したベン・キングスレー演じるベラニー大佐、そしてその家族。

二人ともこの家にはどうしても手放すことはできない希望が詰まっているのです。

これらの人物たちがこの家をめぐって切なくて胸が苦しくなるほどの物語を繰り広げていきます。top_scene2.jpg

映画で嗚咽が止まらなかったのは初めてでした^^;
お恥ずかしい・・

でもそれくらい巧妙にできている映画です。

わたし自身あんまり善人と悪人がはっきりしている映画って好きではないんです。
人間そんな簡単に分別できるわけないと思いますし^^

この映画はまさに善も悪も乗り越えて、本当に守るべきものを守るための人間の姿がそこにはあるんです。

何回観ても泣ける映画です。
きっとこの映画を観たあとは、号泣でとんでもない顔になると思いますので気をつけてください(笑)

←応援クリックいただけたらもっと頑張ります!

★インターネットでDVDが借り放題!!★

宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】






posted by yu-bear at 22:59| Comment(0) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。