2009年01月30日

最高に美しい女性です!「まぼろし」

mo1428.jpgイタリアの大女優シャーロット・ランプリングが初めてフランソワ・オゾン監督の映画に主演した作品です。

愛する夫を突然失った中年女性の日常を静かな演出と構成で綴る大人のドラマ。
「死の受容」をテーマに、現実と想像が交錯する内容は観るものすべての人に共感と不安を与えます。そして少しの残酷さが・・

愛する人の死を受け入れることのつらさをシャーロットランプリングが十分に表現してくれています。

それにしても彼女は本当に美しい!!
この映画を撮ったときは55歳なんですが、何気ない表情からベッドシーンまで全てがエロティックなんです*^^*
55歳の女性のベッドシーンが美しいってけっこうスゴイことだと思いませんか??

ハリウッド女優が彼女に憧れをもつ理由がわかりますね。
彼女がそこにいるってだけで映画がかなり締まるんです。その存在感たるやないです!

「あなたは重くないのよ!」という深みのあるセリフに心打たれました!

私の大好きな映画の一つです^^

にほんブログ村 映画ブログへ  ←応援クリックいただけたらもっと頑張ります!



posted by yu-bear at 20:59| Comment(0) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。