2009年01月31日

ブラピ話題の映画 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

2月7日公開のブラッド・ピット最新作「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のご紹介です。

【作品紹介】03_large.jpg 
「私は奇妙な身の上に生まれた」。こう幕を開ける『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』は、1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。普通の人々と同じく彼にも時の流れを止めることはできない。ニューオーリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、ベンジャミンの誰とも違う人生の旅路を描く。主人公、ベンジャミンが触れ合う人々や場所、愛する人との出会いと別れ、人生の喜び、死の悲しみ、そして時を超えて続くものを描きあげた、一生に一本、心に残る愛の詰まった感動巨編。main_large.jpg
「ムービーK」さんより引用

デヴィット・フィンチャー監督が「ファイトクラブ」以来、再びブラッドピットとタッグを組んだヒューマンドラマ。
デヴィットフィンチャー監督は「セブン」や「ファイトクラブ」、そして「パニックルーム」などすべての作品がハラハラドキドキ^^観るものすべてを楽しませてくれます♪
ですからこの作品も面白くないはずがありません!

ブラット・ピットの最高傑作になりそうな予感がします!見逃せません!!

2月7日公開ですよ

にほんブログ村 映画ブログへ  ←応援クリックいただけたらもっと頑張ります!





posted by yu-bear at 19:14| Comment(1) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画、面白そうですよね。
観にいこうか迷っている最中。
デヴィット・フィンチャー監督というのも、いやがおうにも期待しちゃいます。
う〜ん、やっぱり観にいこう!
Posted by とら次郎 at 2009年02月01日 03:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。