2009年02月05日

恋人と静かに恋愛映画を観よう!Part2 「ビフォア・サンライズ 〜恋人までの距離〜」

以前にもアップしましたが、いつまでも心に残る作品なのでまたご紹介します^^
「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」です。

【作品紹介】untitl.bmp
セリーヌ(ジュリー・デルピー)はソルボンヌ大学で文学を専攻するパリジェンヌ。祖母の見舞いの帰り、ブダペストからパリに向かうユーロトレインの中で若いアメリカ人の新聞記者ジェシー(イーサン・ホーク)に出会う。ドイツ人夫婦の喧嘩を逃れて列車のレストランに逃げ込んだ2人の間で、自分のこと、仕事のこと、幼い日の思い出のことなど果てしない会話が続いた。ジェシーの降りるウィーンの駅に着いても、二人の会話はまだ終わらなかった。別れたくない。もっと話していたい。そんな気持ちをジェシーは素直に言う。「明日の朝まで14時間。一緒にウィーンの街を歩かないか?」同じ気持ちだったセリーヌは荷物を持ってジェシーと一緒に列車を降りた。石畳の街路、教会、レコード店、公園の大観覧車、水上レストラン、古いバー、不思議な占い師、川辺の詩人・・・。街で出会う小さな出来事は、セリーヌとジェシーの心にある感情を芽生えさせていた。2人はなお歩きながら、終わったばかりの互いの恋愛について語り、カフェに入って、今どんなに素敵な出会いをしているか、お互いに告白しあった。だが、14時間の終わりはもうすぐそこに来ている。ホテルに泊まる金のない二人は公園で抱き合って夜明けを迎えた。そしてついに、別れの時間がやってきた・・
「ワーナー・ホーム・ビデオ」さんより抜粋

私は今回で4度目の鑑賞です。
「タイタニック」のような熱い恋愛とは対極にある月見草のような静かな映画ですが、本当に素晴らしい映画です!これから何度も観ることになると思います♪

きっと観る人それぞれおすすめのシーンが違うと思いますが、私のおすすめのワンシーンは、レコード店内の視聴室のシーンです。出会ったばかりの二人の視線のやりとりがたまりません♪
こちらまでドキドキしてくるシーンです*^^*

観たことない方は絶対観てください手(グー)

にほんブログ村 映画ブログへ  ←応援クリックいただけたらもっと頑張ります!



posted by yu-bear at 12:04| Comment(0) | ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。