2009年02月13日

「彼女を見ればわかること」

「美しい人」に引き続き、ロドリゴ・ガルシア監督のデビュー作の紹介です^^

【作品紹介】mo0668.jpg
年老いた母の面倒を見ながら男性からの電話を待ち続ける女医、他人の運命は完璧に言い当てられるのに、自分のことは冷静に判断できないタロット占い師、不倫に心揺れる銀行の女性支店長、わざと奔放に振る舞う恋多き盲目の美女……。一見、自立していて幸せそうに見える女性たちの心の底の痛みや孤独、希望をすくい上げた珠玉のオムニバス。低予算のインディペンデント作品でありながらハリウッドの実力派、個性派の女優がこぞって出演を熱望した作品。彼女たちは自分が主人公となるエピソード以外にもそれぞれが同じ役柄で出演している。ラストシーンまで見事に人の輪がつながっている脚本が秀逸だ。
「eiga.com」さんより引用

個人的には「美しい人」のほうがよかったのですが、この作品も素晴らしい!
女性の強さはホントに美しいものだと思います☆

以前ご紹介したフランソワ・オゾン監督と「オール・アバウト・マイマザー」などで知られるペドロ・アルモドバル監督、そしてこのロドリゴ・ガルシア監督は、私の中で女性の心を熟知した監督ベスト3ですね^^

今後の作品も注目です!

にほんブログ村 映画ブログへ  ←応援クリックいただけたらもっと頑張ります!



posted by yu-bear at 23:57| Comment(0) | 女性映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。