2009年02月19日

スタンリー・キューブリック映画トップ3! 「フルメタル・ジャケット」

続いてお気に入り第2位の「フルメタル・ジャケット」です。

【作品紹介】%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88.jpg
世界を揺るがしたベトナム戦争をスタンリー・キューブリックが描く。8週間にわたり、軍隊生活の基礎を徹底的に叩き込まれる青年たち。中にはあまりの厳しさに耐え切れず、精神に変調をきたし、教官を殺して自殺を図ってしまう者もいた…。極限状態で人間の精神が崩壊していく様を、冷徹に描いたキューブリックの意欲作。若者の人間性を徹底的に剥奪し、殺人機械に育てていくリアルな新兵訓練の描写が話題に。
「TSUTAYA online」さんより引用

この映画もすごかったですね〜
訓練場と戦場の二部構成になっているのですが、個人的には前編の太った新兵がだんだん精神が崩壊していくさまが衝撃でした。
戦争映画の中では一番好きかもしれません^^

←応援クリックいただければ嬉しいです♪



posted by yu-bear at 14:36| Comment(0) | 戦争映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。