2009年03月15日

男なら絶対泣く! 「ブレイブハート」

【作品紹介】D110669878.jpg
13世紀末のスコットランド、残虐で冷酷なイングランド王エドワード1世の侵略によって家族を殺害されるも難を逃れたウィリアム・ウォレス。成人して彼は故郷に戻り、そこで幼なじみのミューロンと恋に落ち、結婚する。しかし彼女はイングランド兵の手によって殺害され、ついに彼は復讐を決意、圧政に苦しむスコットランドの民衆の支持もあり、彼の抵抗運動は熱を帯びていくのだが…。
1995年度のアカデミー音響効果賞、アカデミー作品賞、アカデミーメイクアップ賞、アカデミー監督賞、アカデミー撮影賞を受賞。
「ウィキペディア」より抜粋

私はこの映画を4回くらい観ているはずなんですが、毎回観るたびに必ず泣いてしまうんです。
しかも号泣^^;
男の生きざまを感じる映画はどうも弱いんですね。

メルギブソン演じるウィリアム・ウォレスは自由のため、民衆のために信念を曲げることはしません。
映画の終盤ウィリアムウォレスが拷問を受けながら「フリーダーム!!」と叫ぶシーンは嗚咽が出るほど泣いてしまいます。

真の男になるにはこれを観るべし!!

←応援クリックいただければ嬉しいです♪


posted by yu-bear at 18:47| Comment(2) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もブレイブハート大好きです!
「フリーダーム!!」で僕も号泣です。。。
既に4・5回見てます。
男の生きざまって感じでは、
「告発」は好きですか?
これも、何度も見て号泣しちゃうんですよねぇ。
Posted by サイ at 2009年03月17日 14:26
「告発」も大好きですよ。
2、3回は観てます^^
ケビン・ベーコンの名演技はいつまでも心に残っています♪
弱者の魂の叫びが歴史を変える・・
まさに男の生きざまですね!
Posted by ゆっけ♪ at 2009年03月17日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。