2009年03月17日

世界が認める天才監督キムギドクの作品 「悪い男」

mo2427.jpgわたしはこの「悪い男」という映画を観てキム・ギドク監督のとりこになってしまいました^^
それ以来ほとんどの作品を観ているのですが、この「悪い男」はキムギドク映画の中で1,2位を争うほど大好きな作品です!

【作品紹介】
本国・韓国で空前の議論が巻き起こった衝撃のラブストーリー。『魚と寝る女』の鬼才キム・ギドクが、相手を傷つけることで愛情を表現しようとする男と、彼によって人生を狂わされる女の屈折した純愛を綴る。鮮やかな色彩や光と闇を駆使したスタイリッシュな映像美も必見。
「yahoo映画」さんより抜粋

初めて観た時はちょっと衝撃的でしたね。
こういう恋愛があっていいものなのかと・・
韓国で物議を醸しだし賛否両論になった映画であることは理解できます。

ただ個人的にはこういった偏った愛情の表現が好きなので好感が持てる映画なんです。
誤解を受けてしまうかもしれませんが、その愛情表現の中に見え隠れする“分かち合い”のようなものがイイんですね^^

ラブラブチュッチュな恋愛映画も好きですが、こっちのほうがホンモノの愛かなとも思ってます。
(愛の事なんてわかりっこないですけど^^;)

キム・ギドク監督は“韓国の北野武”と呼ばれているそうですよ。
たしかに色彩や砂浜のシーンなど似ているシーンがありますね。

みなさまもキム・ギドクという監督をぜひチェックしてみてください♪

←応援クリックいただければ嬉しいです♪



ラベル:キムギドク
posted by yu-bear at 19:38| Comment(0) | ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。