2009年04月08日

スティーブン・キングが絶賛したサスペンスホラー 「フレイルティ 妄執」

9ace21fb.jpg【作品紹介】
米テキサス州ダラスのFBI司令部。捜査官ドイルは、全米を震撼させているテキサスの連続殺人事件を担当していた。殺人鬼は必ず“神の手(ゴッド・ハンド)"という謎の文字を現場に残していた。ある嵐の夜、彼のもとへフェントンという男が訪ねてくる。男は、連続殺人の犯人は自分の弟のアダムで、数々の殺人を犯した後に自殺したと告白する。そして、弟の殺人にはある理由があったと付け加え、彼ら兄弟の少年時代にまで遡る恐ろしい物語を語り始めるのだった。
「goo映画」より引用

この映画けっこう前に観た作品なので、正直内容はあまり覚えてないんです^^;
でも「あの映画すごくよかったな〜」っていう印象ははっきりとあるんです。

調べると低予算で製作され、口コミ的に話題を呼び高い評価を得た映画だそうです。

うろ覚えですけどかなり面白かったはずなんでもう一度レンタルしたいんですけど、どこの店にも置いていないんですよね・・

きっと知らない方も多い映画なのではないでしょうか。
でもいろんなサイトでこの映画の評価をみても高評価なのでけっこうおススメですよ♪



posted by yu-bear at 16:10| Comment(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。