2009年04月10日

M・ナイト・シャマラン最新作! 「ハプニング」

毎回大きな話題を呼び、毎回酷評されてしまうM・ナイト・シャマラン監督の最新作(2008年)です。

63c0200ec564204fac3e9d2a8abf63c4.png【作品紹介】
「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督が、何の前触れもなく突然起こった人類滅亡の危機をサスペンスフルに描いたパニック大作。ある日突然全米全土からミツバチの姿が消えたのを皮切りに人々が次々と倒れていく異常現象が発生。フィラデルフィアの高校教師エリオットは妻や友人の娘を守るために見えない脅威からの逃避行を続けるが……。
「eiga.com」より引用

個人的にはシャマラン監督の映画は大好きなんです。
やっぱり「シックスセンス」は素晴らしい映画ですし、娯楽というものを知り尽くしている監督だと私は思っています。
エンディングがどうであれ、必ずストーリーに引き込ませる演出はやはり脱帽です。
080519_happening_main.jpg
今回の映画も冒頭から人々が死んでいく・・という謎に包まれた始まり方でしたね。
予告編にあるように「人は正体の分からないものには“不安”を感じる」と、まさに不安だらけの90分でした。

衝撃的な描写が数多くあるのですが、個人的には車が木に向かって突っ込むシーンは「うわ〜エグいな〜」ってなっちゃいましたね。
きっと今回のテーマは“環境問題”が関わっている「ecoムービー」のようなものかなと解釈したのですがどうなのでしょうか^^;

でもどんなに酷評されても私はシャマラン監督の映画をいつまでも観続けるつもりでいます♪
せっかくなんで個人的な『シャマラン映画ベスト5』をランキングしてみたいと思います^^

第1位 「シックスセンス」
第2位 「アンブレイカブル」
第3位 「ヴィレッジ」
第4位 「ハプニング」
第5位 「サイン」

ここには入ってないですが「レディ・イン・ザ・ウォーター」はある意味すごい作品ですよ^^;
もうやりたい放題ですから(笑)

次回作が楽しみです♪

←応援クリックいただければ嬉しいです♪


posted by yu-bear at 12:29| Comment(2) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シャマラン監督が、『シックスセンス』よりも前に『翼のない天使』という感動作を作っているの知ってます?

『ハプニング』は、今までとちょっと変わった感じがしました。
前半なんか、万人受けするような感じかなと。
でも、後半につれ、シャマランらしさが見え隠れしてきましたけど。

次回作も気になりますね。
ドカンと誰も文句が出ない名作作ってくれないですかねぇ。
あ、でもそれは彼のスタイルに反しているのかも?
Posted by とら次郎 at 2009年04月12日 01:20
「翼のない天使」は残念ながら観てないんですよね・・
なのでランキングには入れられませんでした^^;
でも機会があれば観てみようと思います。

ちなみにいつも自分の作品にちょこっと出ているシャマラン監督ですが、今回は声のみの出演だったそうですね。でも全くわかりませんでした^^;

次回作も楽しみです!
Posted by ゆっけ♪ at 2009年04月12日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。