2009年12月27日

三池崇史監督の超問題作! 「ビジターQ」

img_184418_60405527_0.jpg
【作品紹介】
 「オーディション」「DEAD OR ALIVE 犯罪者」の三池崇史監督が崩壊した家族の再生をタブーを無視した壮絶なエログロ描写と突き抜けた笑いで描いたナンセンス・ホーム・ドラマ。主演の遠藤憲一と内田春菊が怪演。ニュースキャスターを降板させられた山崎清。彼の家庭は今や崩壊状態。娘は家出、息子は家庭内暴力、妻の身体は息子の暴力とクスリでボロボロ。そして自分は再起を期して援助交際の実態をドキュメンタリーに撮るつもりが、思わぬ展開に…。
yahoo映画”より引用


これを当時観たときは衝撃的な映画でした。
と、同時に深みのある映画なのかなとも思いました。

家庭内暴力を扱った作品なので見ていてつらい部分もあるのですが、とにかく主演の内田春菊が体当たり演技をしてくれています。

台所で母乳をまき散らすシーンは度肝を抜かれましたね^^;

賛否両論間違いなしですが、海外の評価は高いみたいです。
・2001年 ファンタジア映画祭 BEST ASIAN FILM 第1位
・2001年 スウェーデンファンタスティック映画祭 特別賞

<ビジターQ ワンシーン>




posted by yu-bear at 12:49| Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。