2010年01月06日

南アフリカの衝撃的な現状。 「ツォツィ」

9944518.jpg  d28389eb4e8772c7ed3895bdf40b61ec.jpg

― 自分もかつてはツォツィだった。南アフリカを世界に知らしめたのはこの作品だ。― 
ネルソン・マンデラ(元南アフリカ大統領)

【作品紹介】
2006年のアカデミー外国語映画賞に輝いた衝撃のドラマ。南アフリカのスラム街で暴力と犯罪にまみれた無軌道な人生を送る一人の黒人青年が、生まれたばかりの赤ん坊と出会ったことで初めて人間的な感情に目覚めていく姿を、南アフリカの過酷な現状と共に力強く描き出していく。監督は本作が長編3作目の南アフリカ期待の新鋭ギャヴィン・フッド。南アフリカ、ヨハネスブルクに、不良を意味する“ツォツィ”を名乗る一人の青年がいた。ある日、彼は奪ったBMWの後部座席に生後数ヵ月の赤ん坊を発見、一度は捨て去ろうとしたものの、思い直してその赤ん坊を連れ帰るのだったが…。
TSUTAYA DISCAS”より引用

 アパルトヘイト後もなお続く南アフリカの過酷な現状と、その先にある希望を見つめ、トロント国際映画祭をはじめとする各映画祭で観客賞を受賞、オーディエンスからの熱い支持を得ているパワフルな感動のドラマです。

これは「ホテル・ルワンダ」と同じくらい世界を動かした映画と言えるのではないでしょうか。

私はニコニコ動画で見たのですが、ちゃんとお金を出して見てもよかったと思える作品でした。

「ツォツィ(ニコニコ動画)」



posted by yu-bear at 13:01| Comment(0) | 人間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。