2010年01月11日

世界中で愛されている絵本を実写映画化! 「かいじゅうたちのいるところ」

334288_001.jpg  334288_002.jpg  334288_004.jpg

【作品紹介】
モーリス・センダックの名作絵本「かいじゅうたちのいるところ」を、「マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジョーンズが映画化。いたずら好きな7歳の少年マックスは、母親とケンカをして家を飛び出し、気がつくと船に乗って大海にこぎ出していた。やがてたどりついた島には見たこともないかいじゅうたちがいて、彼らの王様になったマックスは、かいじゅうたちと一緒に誰もが幸せになれる世界を築こうとするが……。
eiga.com

「ラブリーボーン」に引き続き、大注目の作品「かいじゅうたちのいるところ」のご紹介☆

公開日は2010年1月15日(金)です。
ちなみに「ラブリーボーン」の公開日は2010年1月29日(金)です。

スパイク・ジョーンズ監督は「マルコヴィッチの穴」や「ヒューマン・ネイチュア」、「アダプテーション」などで魅せた独特の感性を今回の作品でどう表現してくれるのでしょうか?
とても楽しみです!





posted by yu-bear at 15:05| Comment(2) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって、絵本から映画化されたんですよね〜。
絵本をよく長時間ある映画にできたものです。
なんか、とっても泣けて良いみたいですね。
結構評判良いみたい。

あ、そうそう。
『屋敷女』絶賛の、ゆっけ♪さんには、新しいフレンチホラー『マーターズ』を観て欲しいですね。
私のところレビュー書いていますが、ネタバレしていますので、それはみないで予備知識無しで観てください〜!
Posted by とら次郎 at 2010年01月17日 22:56
コメントありがとうございます♪
マーターズは以前から気になっていました^^
個人的にグロさ、エグさには免疫があるので必見ですね!
「屋敷女」を超えてくれることを期待しています!
Posted by ゆっけ♪ at 2010年01月18日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。