2010年07月27日

未曾有の体験!世界最高峰間違いなし!「アバター」

315x210.jpg 057_220_149f_large.jpg

【作品紹介】
巨匠ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」(97)以来12年ぶりに放つ、デジタル3DによるSF超大作。22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへとやってきた元海兵隊員ジェイクは、自らの分身となる“アバター”を操り、先住民ナヴィと交流するが、やがて鉱物資源を巡って勃発する人類とナヴィとの戦争に巻き込まれていく。主人公ジェイクに「ターミネーター4」のサム・ワーシントン。共演にゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバーほか。
映画.comより引用

ついに見ました!アバターを。
公開されてからだいぶ経ちましたね^^;
今頃になってのレビューです。

最高だった!感動した!
と、昔の小泉元首相のようなコメントになってしまいますが、間違いなく今現在最高のクオリティを誇る映画だと思います。
未曾有の映画体験とはこのことでしょう。

私はレンタルビデオ店で借りてみたので2D鑑賞ではあるのですが、映像の綺麗さには度肝を抜かれました。すごすぎて笑ってしまいましたからね。3Dで見れなかったのが悔やまれます。

きっとすでに見ている方が多いと思うのでわざわざレビューを書いても仕方がありませんね。今日はここまで♪

しかし、今後この映画を超えるものを作るのはいつになるだろうな〜


posted by yu-bear at 02:34| Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。