2014年03月14日

「EVA エヴァ」



80点/100点

<作品情報>
2012年度ゴヤ賞(スペイン版アカデミー賞)にて、視覚効果賞ほか3部門受賞! 

■2012年度ゴヤ賞(スペイン版アカデミー賞)にて、視覚効果賞ほか3部門受賞! 
■予告編がカッコ良すぎる映画として日本でも話題になったスペイン産美少女アンドロイド SF映画

<ストーリー>
2041年、ロボット科学者アレックスは子供型アンドロイドの制作を始める。かつて憧れ、今は弟の妻となった女性の娘、エヴァにヒントを受け開発を進めるが、エヴァとアレックスの間には共通の秘密があった…。

すごく面白かった!まったく日本では話題にならなかったこともあってか近くのレンタル店には一本も置いてありませんでした。

カッコよすぎる予告編というクチコミに惹かれて、期待度なしで観てみたらまあ面白い。予告編ではスタイリッシュなCG が話題を呼んだと思いますが、私的にはこの映画の雰囲気がとても美しく感じました。しかし、なんといっても主演?の美少女クラウディア・ベガのかわいさが際立っています。この子を見れただけでもプラス10点です。



でも、この映画、美少女ロボットSFファンタジーみたいなキャッチコピーだったのですが、これでよかったのでしょうか。完全にネタバレしてます。まぁ誰もが気づくことだから問題はないという配給元の判断なのかな。


posted by yu-bear at 15:20| Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。