2014年03月19日

「イエスマン "yes"は人生のパスワード」



70点/100点

<作品情報>
人生において常に「ノー」を連発してきた後ろ向きな男が、どんなときでも「イエス」と言うルールを自分に課したことから騒動が巻き起こるコメディー。すべてに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、BBCラジオディレクターの体験実話が基になっている。主人公のカールを『ナンバー23』のジム・キャリーが演じ、彼に惹(ひ)かれる女性アリソンを『ハプニング』のゾーイ・デシャネルが演じる。コメディー王ジム・キャリーが見せる、笑いあり、涙ありのポジティブ・ストーリーを楽しみたい。

仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジム・キャリー)。生き方を変えようと決心した彼は、いつどんなときも「イエス」と言うルールを自分に課す。その結果、偶然知り合ったアリソン(ゾーイ・デシャネル)から好意を持たれるなど、運気を上げていくカールだったが……。

久しぶり私の大好きなジムキャリーの映画を観賞。吹き替えで見たのですが、改めて思うのは山寺宏一さんは本当にすごい!大塚明夫さんや宮本充さんもすごいなと思うのですが、感動する声優さんってなかなか出会えない気がします。ジムキャリーは山寺さんしかいませんね。

映画としては十分楽しむことができました。大好きなジムキャリーとズーイデシャネルの二人が主演なので、個人的にそれだけでとても満足です。助演にブラッドリークーパーがいるので久々にキャストで観れる映画でした。ストーリーはご都合映画とも言えると思いますが、とにかくジムキャリーは面白いし、ズーイデシャネルがとてもかわいい。繰り返しになっちゃうけどそれだけで満足なんです笑

2014年視聴本数27本目


posted by yu-bear at 23:42| Comment(0) | コメディ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。