2009年02月19日

スタンリー・キューブリック映画トップ3!「時計じかけのオレンジ」

私の大好きなスタンリーキューブリック監督の映画をご紹介させていただきます。
キューブリック監督は人間の心の弱い部分、つまり悪と言われるような心情的な描写を包み隠さず描きだしてくれるのですごく好きなんです。ハッピーエンドもいいですが、このような映画はもっと好きです!
どれも素晴らしい作品なので順位は付けづらいのですが、私のお気に入りトップ3です♪

第1位 「シャイニング」(1980)
第2位 「フルメタル・ジャケット」(1987)
第3位 「時計じかけのオレンジ」(1971)

まずは、「時計じかけのオレンジ」の紹介です♪
【作品紹介】clockwork_orange.jpg
人々は生活を賭けた労働から解放され、衣食住の心配をすることがなくなった世の中。15歳のアレックス少年は、機械的に規則正しく過ぎてゆく毎日に退屈していた。完全に管理された未来社会で、あまりあるエネルギーをもてあそぶティーン・エイジャーの理由なき反抗を描く。
「goo映画」さんより抜粋

キューブリック監督の映画を初めて観たのは中学生の頃だったので、その暴力的な描写に衝撃を受けたのですが、その時からすっかりキューブリック監督のとりこになってしまいました^^;
「時計じかけのオレンジ」は一番痛々しい作品でしたね。

しかし、どの作品をとってみてもキューブリック映画の音楽の完成度は素晴らしいです♪

←応援クリックいただければ嬉しいです♪



posted by yu-bear at 14:20| Comment(0) | ギャング・マフィア映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

2007年アカデミー賞最多4部門受賞! 「ディパーテッド」

2007年度アカデミー賞最多4部門受賞「ディパーテッド」のご紹介です。
これは2002年〜2003年に3部作として香港で製作された大ヒット映画「インファナル・アフェア」のリメイク作品です。監督は「タクシードライバー」や「ギャング・オブ・ニューヨーク」で知られるマーティン・スコセッシ監督。

kahbipzplf.jpg【作品紹介】
貧困と犯罪が渦巻く、ボストン南部で生まれ育った2人の男。犯罪者一族に生まれ、自らの生い立ちと訣別するために警察官を志すビリー。マフィアのボス・コステロに育てられ、忠実な“内通者”となるために警察官を目指すコリン。2人は互いの存在を知らぬまま同じ警察学校で学び、それぞれ優秀な成績で卒業。コリンはマフィア撲滅の最前線に立つ。一方、ビリーに命じられたのは、マフィアへの極秘潜入捜査だった…。
「goo映画」さんより引用

この映画を観ると、「インファナル・アフェア」がいかに面白い作品なのかがわかりますね^^「インファナル・アフェア」は主人公の生い立ちからその男の生きざまが重厚なストーリーとともに描かれていて、ドキュメンタリーとは言わないまでも一つの自伝を観ているくらい感動的な映画です。

departed.jpg「ディパーテッド」は「インファナル・アフェア」と比べて、ストーリーがわかりやすかったですね^^
オリジナルが素晴らしいので、ギャング・マフィア映画としてはこの「ディパーテッド」も最高級の映画だと思います!

それにしてもジャック・ニコルソンは最高の俳優さんです^^
ほんとに見ているだけでその演技に引き込まれてしまいます!

  ←応援クリックいただけたらもっと頑張ります!


posted by yu-bear at 23:06| Comment(0) | ギャング・マフィア映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

「狼の街」

untitled4.bmp今日はギャング映画です。

個人的にギャング映画というのは、男の生きざまを学べるのですごく好きなんです。

このジャンルの最高峰といえば、やっぱり「ゴッドファーザー」ではないでしょうか。

でも「ゴッドファーザー」ってストーリーが重圧すぎて、万人向けの映画ではない気がしてしまうのですが、この「狼の街」という映画は、ギャング映画の入門書の一つといってもいいと思います。

とても見やすいです。

しかし、そうはいっても決してノリが軽い映画ではありません。

殺しがあり、裏切りがあり、仲間の死があります。そこで一番強く描かれているものは「絆」です。

ギャング・マフィア映画は、家族との「絆」、仲間との「絆」が必ずといっていいほど根底に流れています。

その部分の素晴らしさに私は惹かれるのです!

男は気概をもって戦うことが仕事なんだ!と。

偉そうなことは言えませんが、私の心の中にまた一つ教訓が増えました。

この映画もとてもおススメです。




posted by yu-bear at 23:45| Comment(0) | ギャング・マフィア映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。