2014年03月13日

「サイレントヒル リベレーション」



38点/100点

<作品情報>
コナミの人気ホラーアドベンチャーを映画化した「サイレントヒル」(2006)のシリーズ第2作。幼いころの記憶がなく、サイレントヒルという謎の町で何かに追われる悪夢にうなされる少女ヘザーは、父親に守られるようにして各地を転々としながら生活していた。しかし、18歳の誕生日が近くなったある時、「サイレントヒルに来い」という血文字だけを残して父親が姿を消してしまう。ヘザーは父親の後を追い、不気味な霧に包まれた町、サイレントヒルにやってくるが、町に足を踏み入れるとサイレンが鳴り響き、闇の中で何かがうごめきはじめる。そこでヘザーは、自身の忌まわしい過去と向き合うことになる。

これはゲームの映画ということなら良くできていると思います。ただこれは映画ではない。

アビゲイル・ブレスリンに似た名前のアデレイド・クレメンス目当てで観たのですが、映画としてはとても面白くない。

私はサイレントヒルを観たことはありますが内容をすっかり忘れていました。なので、登場人物が誰で、どんな過去があったのかなどついていけない所が多々あり。続編ではありますが、一作目を観ていないと楽しめない映画ってどうなんだろ。まぁ観ていても楽しくなかったけど。

特にわからないのが、最後の格闘シーンで異形女と三角頭の奴が戦うのですが、なんで戦っているのかわからない。いかにも悪そうな三角頭がほんとはいい奴なの?となんの解説もなし。

映像はとても凝っていて3Dで観たら迫力はあるんでしょうね。でも大音量で驚かせる映画はホントに卑怯だと思う。誰でも驚くじゃん笑

なんだかとてもイライラした映画だったな。気を取り直して違う映画観よう。

2014年視聴本数21本目


posted by yu-bear at 01:32| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

ホラー舞台劇を映画化! 「BUG/バグ」

B001KU1J9A.09.LZZZZZZZ.jpg

【作品紹介】
ニューヨークのオフ・ブロードウェイで評判を呼んだトレイシー・レッツの同名舞台劇を「フレンチ・コネクション」「エクソシスト」のウィリアム・フリードキン監督が映画化したサスペンス・スリラー。主演はアシュレイ・ジャッドとマイケル・シャノン。アメリカ、オクラホマ州。レストランバーでウェイトレスをするアグネスは、最近仮釈放された元夫ジェリーの暴力から逃れるため、一人でモーテル暮らしをしていた。そんなある日、流れ者のピーターと出会い、恋に落ちる。部屋の中で小さな“虫”の存在に異常な警戒心を露わにするピーターは、やがてその秘密をアグネスに打ち明けるのだったが…。
TSUTAYA DISCAS”より引用

私はなるべくなら大好きな映画というものに対して、悪い評価はしたくないのですが、ときにはもちろん「面白くないな〜」という映画に出くわすことがあります。

今回の映画もそのような感じでした^^;

舞台を映画化した部類でいえば、以前にもご紹介した「テープ」の方が断然面白い。

個人的にはセリフ中心で構成されている映画は好きなのですが、今回は置いてけぼりをくらった感じがします。
終始ポカ〜ンとしてしまいました。

やはり、日常的に馴染みがない精神病(精神分裂症、統合失調症など)に関わる題材は繊細に扱わないと理解しがたいです。

う〜ん残念・・
posted by yu-bear at 15:31| Comment(2) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

スティーブンキングが大絶賛したホラー映画! 「フレイルティ 妄執」

4150mfhjVvL.jpg  T0001147.jpg

【作品紹介】
「ツイスター」「シンプル・プラン」の中堅俳優ビル・パクストンによる初監督作。田舎町でつつましく暮らしていた父親と息子2人の家族。父親がある時期から精神のバランスを欠き、親子は常軌を逸した行動をとるようになる。低予算で製作され、口コミ的に話題を呼び高い評価を得た心理ホラー。
goo映画”より引用

ジェームズ・キャメロン、サム・ライミ、スティーブン・キング等が絶賛したマインドホラーです。

★映画を見た方の感想★
「予測できないラストシーンにやられた!とても面白い物語で、続けて2回観てしまった。」

「低予算スリラーの傑作です!おすすめ!」

「見た目は地味だが、内容は一級のサスペンス!」

「非常によく練り込まれた作品!」

私は約十年前にこの映画を見たのですが、今でも「あの映画おもしろかったなぁ。たしか」と心に残っています。
たしか、というのは正直内容を今ではあまり覚えていないんです^^;

でも、十年も印象に残っている映画というのはなかなかないと思います。それほど衝撃をうけ、それほど面白かった作品だからだと思います。

もう一度レンタルしたいんですけど、近くのレンタル店に置いてないんだよなぁ(苦笑)
posted by yu-bear at 22:34| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

二コールキッドマン珠玉の作品! 「アザーズ」

5158PXV0BAL.jpg  236424view001.jpg  236424_004.jpg

【作品紹介】
1945 年、第二次世界大戦末期のイギリス、チャネル諸島のジャージー島。グレースは、この島に建つ広大な屋敷に娘アンと息子ニコラスと3人だけで暮らしていた。夫は戦地に向かったまま未だ戻らず、今までいた使用人たちもつい最近突然いなくなってしまった。屋敷は光アレルギーの子どもたちを守るため昼間でも分厚いカーテンを閉め切り薄暗い。そこへある日、使用人になりたいという3人の訪問者が現れる。使用人の募集をしていたグレースはさっそく彼らを雇い入れるが、それ以来屋敷では奇妙な現象が次々と起こりグレースを悩ませ始める……。
TSUTAYA DISCAS”より引用

約7年ぶりにこの映画を見てみました。
当時日本の劇場公開日は2002年でしたね。
久しぶりに「アザーズ」を見てみたのですが、思いのほか面白かったです♪

この映画のもったいない点は、公開日が「シックス・センス」とあまり変わらないんですよね。
オチがあのような感じだから、どうしても「シックスセンス」の二番煎じのような印象になってしまいます。

それがとても残念でならないのですが、それを抜きにしてもホラー映画として非常にいい出来に仕上がっています。
「オープン・ユア・アイズ」や「海を飛ぶ夢」を見た後にこの映画を再度見ると、さすがアレハンドロ・アメナーバル監督だな!という感じを受けました。
1カット1カット丁寧に撮るのがいいですね^^

ニコニコ動画で見れるのでよろしければどうぞ♪
↓ ↓ ↓
「アザーズ(字幕版)」
posted by yu-bear at 17:48| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

ホラー映画の新時代到来!? 「屋敷女」

images.jpg  images.jpg  images.jpg

【作品紹介】
クリスマスイブの夜、4ヵ月前の事故で夫を亡くした出産直前の妊婦サラ(アリソン・パラディ)に元に謎の女(ベアトリス・ダル)が訪れる。4ヶ月前の事故を詳細に知る謎の女に大きなハサミで襲われ、理不尽な恐怖の中、陣痛がサラを襲う。サラの人生最悪の夜はまだ始まったばかりだった・・・フレンチ・バイオレンス・ホラー。
TSUTAYA DISCAS”より引用

この映画は面白かった!そしてグロかった・・

ストーリーは、妊婦であるサラの自宅にある女性があらわれ、映画史に残るような壮絶な惨劇が家の中で行われます。

一見この展開は低予算で十分に作れるはずです。しかし、決して甘えていない。VFX、サウンド、演出などホラー映画としての完成度が非常に高いんです。

この映画を見たい方ががっかりしないために、少しネタをお教えしますと、冒頭で自動車事故が起こるんです。そして、次のシーンが「4ヶ月後・・」となる。いわゆるシックスセンスと同じ始まり方です。

私はこの展開を見たときに、「あっもしかしたら夢オチかな・・」と思ったんです。でも、安心してください。

夢オチではありません。

ホラー映画はどんでん返しのオチが多いですが、この映画は違いました。まさに、「直球」。
絵画を見ているような、芸術性を感じるラストカットで幕を閉じるのです。

私はこの映画を見て、ホラー映画を一つ上のレベルに引き上げたような印象を受けました。

しかし、キャッチコピーに記されている通り、妊婦の方は絶対観ない方がいいですね^^;
あまりにもショックが大きすぎると思います。
posted by yu-bear at 14:45| Comment(4) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

一本の間違い電話が殺人犯につながった・・ 「Re:DIAL/リダイアル」

D111957786.jpg【作品紹介】
間違い電話をかけてしまったニコール。繋がった先は連続殺人鬼だった。それからというもの、次々と起こる連続殺人事件に彼女は巻き込まれるように…。モニカ・キーナ主演のシチュエーション・サスペンス!
goo映画”より引用

この映画をご覧になった方のレビューです。

「殺人鬼が色々殺人を犯すのを電話の向こうから音だけで表現する。うまいことやってるな〜。刑事とかFBIとかも登場、犯人との電話をはさんだ攻防戦。サスペンスのB級映画としてはそれなりに観れました。」

「面白いですよ、これ。確かに、この手のオチは既に新鮮味がありませんけれど、途中まではB級サスペンスとして小気味良いテンポで話が展開していきます。」

「最初は、どうなるかと思って観てたけどよかったです。ナンでしょう、テンポかな!?私は、おもしろかったです。今後も、こういう未公開作品期待します。」

「主演の女優さんも知らないし、B級ホラーかなと思って暇つぶしに観始めたら、あらあら! 演技が良いのか、テンポがいいのか、あっという間に本腰入れて観出しましたよ。これはぜひ最後まできちんと観てください。」

比較的いいレビューを並べてみました。
総合的にみると、やはりこのオチのやり方に賛否両論があるようですね。
やりつくしたというか、半分反則オチですからね^^;

未公開映画らしいのですが、無料で観るには十分楽しめる作品だと思います。
↓ ↓ ↓
Re:DIAL/リダイアル
※配信終了日は2009年12月31日です。
posted by yu-bear at 18:54| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

極限状態に置かれた一家のサスペンススリラー 「-less[レス]」

chTop_8504_20091114141249.jpg【作品紹介】
クリスマス・イヴの夜。ハリントン一家は、毎年恒例のクリスマス・パーティに出席するため、おばあちゃんの家へと向かっていた。20年以上も同じ道を通ってきたフランクだったが、この日彼は、なんとも魅惑的な近道を発見し、ひとけのないその道に車を進めた。ところが、どうしたことか行けども行けども目的地にたどり着かず、道はどんどん暗く薄気味悪くなっていった。やがて一家は、赤ん坊を抱え道端にたたずむ白いドレスの女と遭遇する。それを境に、一家の不吉な予感はいよいよ現実のものとなっていく。
TSUTAYA DISCAS”より引用

今回は変わった映画を見てしまいました。この映画も無料動画サイト「GyaO!」で見たんですけど、いい暇つぶしになりました♪

この映画はテーマとしてはホラー映画なんですけど、実は裏テーマがあるんです。それは、「コメディ」です。

個性的な一家、一家の会話、行動などやることなすこと面白いんです。
息子の言動はふざけてるし、奥さんのイカれっぷりにはおかしさを通り越して恐怖さえ覚えます。
そういった面でもホラー映画に仕上がっています(笑)

でも、この映画を純粋にホラー映画として見るか、ホラーコメディとしてとらえるかは見た人の感性によると思います。

どちらにしても暇つぶしにはなるし、ホラー映画に免疫がない人は結構楽しめるはずですし、このオチに怒りを覚える人もいないでしょうから^^;

私はこの○○オチがあまり好きではないので、面白い映画だとしても幻滅してしまうんです。「なんでもアリじゃん。」って。

でも、莫大なお金を使って一生懸命大人たちが作った映画ですから、それはそれでいいんですけどね。

90分足らずの映画ですから興味があればこちらからどうぞ♪ 「-less」
※配信終了日は2009年12月23日までです。
posted by yu-bear at 22:41| Comment(2) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

これは怖すぎる・・ 「REC レック/ザ・クアランティン」

鑑賞中恐すぎて思わず笑ってしまったホラー映画「REC」。そのハリウッドリメイク版を観てみました♪

o0300044610210588116.jpg【作品紹介】
偶然取材中だったTVクルーが遭遇する惨劇の一部始終を全編主観映像で描ききったスペイン製ホラー「REC/レック」をハリウッドでリメイク。主演は「エミリー・ローズ」のジェニファー・カーペンター。TVレポーターのアンジェラとカメラマンのスコットは、ロサンジェルスの消防士に密着取材を開始する。偶然そのさなかに出動要請が入り、アンジェラたちも消防士たちと一緒に現場へ急行する。問題のアパートに到着したアンジェラたちは、そこで暴れる老婆を発見、駆けつけた警官と消防士が取り押さえようとしている瞬間をリアルタイムでレポートしていくが…。
yahoo映画」より引用

オリジナル版かリメイク版どちらを見るべきかと聞かれれば、やはりオリジナル版を見たほうが面白いと思います。

その理由を何点か挙げるとすれば、

@ オリジナル版の方がヒロインが断然かわいい^^
 (リメイク版のヒロイン、ジェニファー・カーペンターはちょっと顔がコワいです・・)
A オリジナル版の方が現実感・迫力がある。
 (リメイク版はやはりハリウッドということで演技性を感じました。)
B ラストシーンの衝撃はやはり初見のリメイク版!
などなど。

ホラー映画としては、相当恐くて面白いです!
あまりホラー映画は見ないのですが、この怖さ、面白さは「ディセント」と並ぶ作品でした。

誰かと見るよりは、必ず一人で夜中電気を消して見るべきです^^

恐いですよ〜〜

オリジナル版がレンタル店になければ、リメイク版を見ればよいと思います♪

さっそく本日借りてみてください!
ラベル:リメイク
posted by yu-bear at 11:56| Comment(2) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

不気味な怖さ・・「THEM ゼム」

この季節にふさわしい実話を基にしたホラー映画のご紹介です。

【作品紹介】20071225002fl00002viewrsz150x.jpg
暗い森のものさびしい一軒家で、何者かに追い込まれる恐怖に直面する夫婦を描いたサスペンススリラー。
 2002年10月7日、ルーマニア・ブカレスト。フランス人学校の教師・クレモンティーヌは、夫のリュカと共に郊外の邸宅で静かな暮らしを送っていた。しかしその日の深夜、彼女は耳障りな物音で眠りから覚めてしまう。不審に思い外の様子を調べに行くと、誰かが自動車を盗み去っていった。さらに突然、屋敷の電灯が全て消える。そして複数の何者かが屋敷への侵入を開始し…。
yahoo映画」より引用

なんといってもこの映画実話だっていうことが不気味なんです。

こんな事件本当にあるのかと疑うくらいです。

しかも犯人が○○だなんて・・

私はあまりホラー映画って観ないんです。
みんな一緒じゃんって思ってしまうし、ホラー映画から学ぶことってあんまりないよな〜ってつい敬遠してしまうんです。
でもこの映画は数多のホラー映画とは一線を画していました。

「エクソシスト」のウイリアム・フリードキン監督が選ぶ最強ホラー13本の中にも入っているのですから、その怖さについては保証済みです。

この暑い夏に不気味な戦慄を感じてください・・

ラベル:実話
posted by yu-bear at 20:38| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギレルモ・デルトロ監督作!極上のホラー映画「永遠のこどもたち」

前の記事でも紹介した私の大好きなギレルモ・デル・トロ監督の映画「永遠のこどもたち」のご紹介です★

【作品紹介】
04_large.jpg子ども時代を過ごした海辺の孤児院に30年ぶりにラウラが戻ってくる。閉鎖されて久しい古い屋敷を買い取り、障害を持つ子どもたちのホームとして再建する計画だ。気がかりなのは、難病を抱えた7歳の息子シモンが空想の友だちに夢中になっていることだったが、怪しげな老女ベニグナの突然の訪問がラウラの不安を一層掻き立てる。そして、子どもたちを集めたパーティの最中にシモンは忽然と姿を消してしまう。
ホラーであり、サスペンスであり、何よりも我が子を思う母の狂おしいほどの愛を描いた物語
映画生活」より抜粋

02_large.jpg切ない・・とても切ない・・

まったく予想できなかった結末でした・・

映画を見ていて結末にとてつもない悔しさを感じたのは初めてかもしれません。
悲しすぎて、とても残酷な現実なんです。

息子シモンが突然姿を消した真相に近づいた時は、「まさか・・まさか・・」とその事実に心臓がしめつけられるほどでした。

これほど感情移入できたのは、わたしがデルトロ監督が好きだからということもあると思います。
でも、誰が見てもその母と子の絆に心を打たれるはず。

この映画はデルトロ監督が大人たちに向けた警告でもあると思うのです。

見えないものを信じていれば悲しい結末にはならなかったのだ、と。

この映画でも「パンズラビリンス」でも、最後には想像力が幸せな結末を作りました。
結局人生をハッピーエンドにするのは、事実ではなく想像なのかもしれません。

悲しい結末でも最後には救いがあるのが、ミヒャエル・ハネケ監督と違うところですね(笑)
しかし、「永遠のこどもたち」いい映画すぎました!

見る価値大ありです!







posted by yu-bear at 13:07| Comment(2) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

スタンリー・キューブリック映画トップ3 「シャイニング」

キューブリック映画のお気に入り堂々第1位は「シャイニング」です。

【作品紹介】cinema_009.jpg
冬の間閉鎖されるホテルに、作家志望のジャック一家が管理人としてやってきた。そのホテルでは過去に、管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていたのだが……。モダン・ホラーの帝王S・キングの同名原作を離れ、キューブリックが独自に造り上げたホラー。
「yahoo映画」さんより引用

この映画ホラー映画の中では一番怖いと思います。
“こわさ”にはいろんな種類があると思いますが、どんな“こわさ”よりもこの「シャイニング」の“こわさ”が一番こわいです。

恐怖についての専門家が集まって「映画史の中で最もこわい映画は何か?」について分析したら、やはりこの「シャイニング」になったそうです。

異業種の専門家にもジャックニコルソンの不気味さが伝わったということですね^^;
ほんとにすごい俳優さんだと思います!

←応援クリックいただければ嬉しいです♪

posted by yu-bear at 14:57| Comment(2) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

“ハイテンション”ホラー!!

もう一作品ホラー映画の紹介です。
タイトル名は「ハイテンション」!

【作品紹介】untitled00.bmp
壮絶な残酷描写が話題を集めたフランス産スプラッター・ホラー。女子大生のヒロインが友人の家で惨劇に遭遇、殺人鬼によってさらわれた友人を救出するため決死の戦いを挑む。主演は「スパニッシュ・アパートメント」のセシル・ドゥ・フランス。監督はフランス期待の新鋭アレクサンドル・アジャ。
 女子大生のマリーは親友のアレックスとともに、彼女の実家へと向かう。2人は都会の喧騒を逃れ、静かな田舎で試験勉強に励む予定だった。夜遅く、ようやく2人はアレックスの実家に到着する。だがその直後、謎の中年男が玄関に現われ、手にした刃物でアレックスの両親と弟を次々と惨殺したのだった。物陰に隠れ、必死で息を潜めるマリー。ところが、今度はアレックスが殺人鬼に捕まり、トラックで連れ去られようとしていた…。
「allcinema」さんより

まさにフランスホラーって感じですね^^
たぶんハリウッドではこのような展開やエンディングにはしないでしょう。

ラストはみんなが「え〜うそぉ、そんなんずるいわ〜」ってなると思います(笑)


ラベル:絶叫 ホラー
posted by yu-bear at 23:11| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

100万人が絶叫! 「REC レック」

001.jpgこれは怖い・・怖すぎる・・

90分近くある映画なのですが、恐怖の連続であっというまに終わってしまいました。
まさにジェットコースター・パニックムービーって感じです。

全編主観映像で描かれているので、リアリティたっぷりで心臓バクバクですよ。002.jpg

カメラに向かってアレが走ってくるんですから^^;こわいです!
ぜったい映画館で観たくないですね^^;観たいようで観たくないんですけど、
映画館で観たら怖すぎて席から立てなくなってしまうような気がします。

B級のゾンビ映画見るより絶対おすすめですよ♪
今ホラー映画を友達に紹介するんだとしたらこの映画を勧めますね。

ラストシーンの不気味さは反則です・・

人気ブログランキングへ  ←応援クリックいただけたらもっと頑張ります!

《PR》OTAIRECORD




ラベル:ホラー映画 POV
posted by yu-bear at 06:13| Comment(1) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

衝撃の実話! 「エミリーローズ」

323849view003.jpg本日はホラー映画「エミリーローズ」です。

ホラー映画はあまり観ないのですが、このジャンルの中では大好きな作品です。

『この映画はホラーではない。実話である。』
というキャッチコピーのとおり、
実話を基にしているだけにホラーでありつつシリアスなドラマになっています。

どの映画もだれもが真剣に作っているのはもちろんなのですが、
この映画はとくに作り手が映画に込めたメッセージというか思いに圧倒されました! 323849view004.jpg

それが心に訴えかけるように伝わってきたんです。
エミリー役の女優さんの鬼気迫る演技は必見ですよ!

おすすめです♪

公式HPはこちらです^^

←応援クリックいただけたらもっと頑張ります!
名作映画配信サイト「松竹オンライン」会員募集中!d9df3c3089f8c12c.jpg


posted by yu-bear at 22:38| Comment(1) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。